2019年、農林水産省は「食品リサイクル法」の基本方針において、「食品関連事業者から発生する事業系食品ロスを2000年度比で2030年度までに半減させる」ことを目標に掲げた。 飲食業界にとって食品ロスの削減が喫緊の課題と […]
ポテトチップスやパンなどの加工食品、洗剤、石けん、化粧品など、日本のスーパーに並ぶ商品の約半分に含まれ、毎日使用する身近な植物油「パーム油」。しかし、食品表示ラベルには植物油、植物油脂、ショートニング、マーガリン、グリセ […]
2022年10月11日より、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために行われている入国者数の上限撤廃や、個人旅行の解禁などの規制緩和が始まった。インバウンド対策は、売り上げの増加はもちろん、「フードダイバーシティ(食の多様 […]
2020年度、東京23区で一番多く出された粗大ゴミが何か、ご存知だろうか。東京23区の粗大ゴミ収集量は全体で72,055トン。なかでも“布団”の廃棄が最も多く、1,029,193枚にものぼるという。粗大ごみとして廃棄され […]
近年、報道をはじめ目にする機会が多くなってきた「カーボンニュートラル」。カーボンニュートラルとはCO2の排出量をプラス、吸収量をマイナスとして実質ゼロの状態になることを指す。国連SDGsサイト内の発表によると、食品の生産 […]
「細胞農業」が、サステナブルな食料生産方法として関心を集めている。「セルアグリ」とも呼ばれる細胞農業は、従来の家畜や水産資源などに比べて、特定の細胞を培養することで収穫できるため、効率的な生産が可能だ。 世界23か国で1 […]
「食品ロス」「フードロス」の認知度は、年々増加傾向にある。消費者庁による調査によると、食品ロスを減らす取り組みとして67.4%と最も多いのは「残さず食べる」こと。 買い過ぎないことや食べ切る工夫に注目が集まるなか、取り組 […]