児童労働
食料自給率が低く、輸入に頼っている日本の食糧事情。飲食店にとっても、輸入食材における児童労働は重要視するべき問題である。義務教育を受けられないまま働く子どもから供給された食材が、身近にあるのが現状だ。 児童労働という言葉 […]
パラアート
持続可能な社会を実現するために目指すべき、「誰一人取り残さない社会」。SDGsの目標のひとつにも、「2030年までに、年齢、性別、障害、人種、民族、出自、宗教、あるいは経済的地位その他の状況に関わりなく、全ての人々の能力 […]
ecoinno
2018年に1本のストローがウミガメの鼻に刺さっている動画が拡散され、全世界に衝撃を与えた。以来、スターバックスやマクドナルド、ハイアットホテルなど、数多くの大企業が使い捨てプラスチックの削減に動きだしている。消費者の環 […]
私たちにとって学校は、生活に必要な知識や技術を身につけるのに重要な場所だ。すべての子どもに、公平で質の高い教育を受ける権利がある。 しかし、2022年に報告されたユネスコのデータによると、2021年において小学校に通えな […]
フェアトレードレストラン
発展途上国の生産者や労働者の生活改善と自立に向けて、フェアトレードの仕組みが注目されている。フェアトレードは、発展途上国の農産物生産者や労働者に公正な報酬を提供し、持続可能な農業と生産を支援する仕組みだ。 日本国内でも、 […]
胡蝶蘭 SDGs
大量生産・大量消費の経済システムでは廃棄物量も増加し、環境破壊や資源の枯渇を招く一因となる。ゴミを減らす手段のひとつに挙げられるのが、リサイクルの推進だ。しかし、リサイクルの前提として資源ゴミを分別回収するためには、ゴミ […]
新型コロナウイルスが5類に移行した2023年5月以降、イベントやパーティーなどの開催が増えている。「株式会社リクルート」が2023年10月25日には発表した調査結果では、ウエディングイベントの実施率は78.6%にのぼり、 […]
うどん ビール
新型コロナウイルス感染拡大の影響で、消費者の意識にサステナブルな変化が現れている。2020年10月の意識調査によると、コロナ禍を機に、買い物をする際に意識や行動が変わった人は「非常に変わった」「ある程度変わった」を合わせ […]