合理的で商売上手な気質の人が多いオランダには、一般的にスケール展開が難しいとされている社会貢献型ビジネスにおいても成功を収めている事例が多く見られる。 ダウン症のスタッフが活躍するカフェチェーン店「Brownies&am […]
児童労働
食料自給率が低く、輸入に頼っている日本の食糧事情。飲食店にとっても、輸入食材における児童労働は重要視するべき問題である。義務教育を受けられないまま働く子どもから供給された食材が、身近にあるのが現状だ。 児童労働という言葉 […]
フェアトレードレストラン
発展途上国の生産者や労働者の生活改善と自立に向けて、フェアトレードの仕組みが注目されている。フェアトレードは、発展途上国の農産物生産者や労働者に公正な報酬を提供し、持続可能な農業と生産を支援する仕組みだ。 日本国内でも、 […]
日本ユニセフ
コーヒーやチョコレートは、飲食店でよく提供されるメニューだ。しかし、その原料となるコーヒー豆やカカオ豆を栽培する過程での「児童労働」が深刻な問題となっている。 実際に、カカオ産地の農業世帯では、約45%もの子どもたちが児 […]
muut
2021年から続くロシア・ウクライナ危機や、2023年4月に激化したスーダン紛争をきっかけに、日本でもさまざまなメディアで難民についての問題が報じられている。 国連UNHCR協会の公式サイトによると、迫害や紛争、人権侵害 […]
ユニフォーム
ホテルや飲食店で働く人にとって、毎日着用するユニフォーム。ユニフォームを長時間着用していると、汗や日光による色あせや、洗濯による色落ち、漂白剤による色抜けなどが起きてしまう。機能的にはまだ使用できるユニフォームであっても […]
2020年は、未曾有の新型コロナウイルス感染拡大により、何かを手放したり、当たり前と思っていたことに意識を向けるなど、目の前の「いま」をみつめた方も多かったのではないだろうか。 新型コロナ感染症拡大前の2020年1月。広 […]
近年、大量のプラスチックごみは、環境破壊を引き起こす要因のひとつとして知られている。2019年における使い捨てプラスチックの年間廃棄量は、世界全体で約1億3000万トンにのぼった。日本は世界第4位のプラスチックごみ排出国 […]
山があって、川があって、田んぼがあって。春夏秋冬があって、春になったら葉っぱが出始めて、夏になったら蝶々が飛んで、真夏になったら蝉が鳴いて、蝉が鳴きやんだらコオロギが鳴き始める。紅葉になって、葉っぱが落ち始めて、木に枝が […]