ecoinno
2018年に1本のストローがウミガメの鼻に刺さっている動画が拡散され、全世界に衝撃を与えた。以来、スターバックスやマクドナルド、ハイアットホテルなど、数多くの大企業が使い捨てプラスチックの削減に動きだしている。消費者の環 […]
胡蝶蘭 SDGs
大量生産・大量消費の経済システムでは廃棄物量も増加し、環境破壊や資源の枯渇を招く一因となる。ゴミを減らす手段のひとつに挙げられるのが、リサイクルの推進だ。しかし、リサイクルの前提として資源ゴミを分別回収するためには、ゴミ […]
紙コップ
飲食店の持ち帰り容器や包装材、ホテルのアメニティなど、身の回りには使い捨てプラスチックが溢れている。2019年の使い捨てプラスチックの廃棄量は、世界全体で約1億3000万トンにのぼった。そのうち、日本の年間総廃棄量は43 […]
食べ物を無駄にしてしまう「フードロス(食品ロス)」は、世界全体で大きな問題になっている。実際に、飲食店を経営しているのであれば、食材を捨てざるをえない状況に直面することが多いだろう。 フードロスの状態を仕方ないと放置して […]
ルームキー 木
2019年の使い捨てプラスチックの廃棄量は世界全体で約1億3000万トンにのぼり、そのうち日本の年間総廃棄量は、431万トンを占めた。世界第4位のプラスチック消費国である日本だからこそプラスチックごみ削減に取り組む努力が […]
近年、大量のプラスチックごみは、環境破壊を引き起こす要因のひとつとして知られている。2019年における使い捨てプラスチックの年間廃棄量は、世界全体で約1億3000万トンにのぼった。日本は世界第4位のプラスチックごみ排出国 […]
2019年の使い捨てプラスチックの廃棄量は世界全体で約1億3000万トン。そのうち、日本の年間総廃棄量は431万トンを占めており、世界第4位の多さだ。日本は世界的にも、多くのプラスチックを使い捨てている国だと言える。「法 […]
日常生活のさまざまなシーンで使われるプラスチック製品は、私たちにとって身近な素材のひとつだ。その一方で、プラスチックごみによる環境汚染が深刻化している。 環境省が発表した「令和元年版 環境白書・循環型社会白書・生物多様性 […]
観光業におけるサステナブルな考え方として、「エコツーリズム」が広がっている。エコツーリズムとは、自然や歴史文化など地域固有の魅力を観光旅行客に伝えることによって、その保護と継承に繋げていく仕組みだ。エコツーリズムを通じて […]
消費者の環境意識の高まりとともに、「エシカル消費」や「エコツーリズム」といった概念が近年急速に浸透している。 2022年2月に大手総合旅行サイト「エクスペディア」が、日本を含む世界11ヵ国で各国1,000人を対象に実施し […]