本来捨てられるはずのものに、新たな価値を与えて再生するアップサイクル。 生活情報誌「オレンジページ」が2021年に行った「SDGsに関するアンケート」によると、アップサイクルの認知度は言葉だけ知っている人も含め30.9% […]
東京の都心から少し離れた練馬は、商店街や学校、病院などが充実した住みやすい地域だ。練馬区内の西武新宿線武蔵関駅を降りると、自転車と歩行者が行き交う人々の生活感溢れる商店街の入口が見えてくる。その脇には、ブラウンを基調とし […]
まだ食べられる食品が捨てられてしまう食品ロス。2020年の生活者意識調査では、「コロナ禍で社会と自分の暮らしがつながっていると実感した」ことで、人々のサステナビリティ意識が高まっていることが明らかになっている。一人ひとり […]
ドイツ発祥のビアレストラングループ「Schmatz(シュマッツ)」は、2022年7月20日より東京と横浜の計4店舗にて、プラントベース(植物性)チキン「TiNDLE」を使った期間限定スペシャルメニューを提供する。 この投 […]
輸送におけるCO2の削減や食品ロス削減、顧客満足度の向上、地域とのつながりの強化などさまざまな効果が期待できる「地産地消」の取り組み。最近では、多くのホテルやレストランで地産地消の食材の採用やメニュー開発がはじまっている […]
近年、食のサステナビリティの現状が問題視されている。自然と土壌を犠牲にして大量の作物を生産し、大量のエネルギーを使って輸送し、大量に消費・廃棄することで、人間の健康と気候危機に悪影響を及ぼしている。 こうした従来の食のシ […]
「パラアート」という言葉をご存知だろうか。パラアートとは、日本チャリティ協会が提唱する障害者アートの呼称だ。障害者がもつ感性豊かで独特な表現力や、素晴らしい才能の発掘・育成を目的として、社会における障害者理解を深め、共生 […]
今、世界では資源の枯渇や気候危機など、年々深刻化する地球環境問題が顕在化している。そうした課題の解決策として、これまでの大量生産・大量消費・大量廃棄を当然としてきた社会の仕組みが問題視されている。 平成24年度にみずほ情 […]
「美食」や「質の良い食材」の定義が変わりつつある中、我々はどのように食材を選んでいくべきか。生産者の数だけ生産方法も多種多様であり、どんなに美味しい食材でもその食材が環境に良い農法で作られたものとは限らない。 食材選びの […]