合理的で商売上手な気質の人が多いオランダには、一般的にスケール展開が難しいとされている社会貢献型ビジネスにおいても成功を収めている事例が多く見られる。 ダウン症のスタッフが活躍するカフェチェーン店「Brownies&am […]
児童労働
食料自給率が低く、輸入に頼っている日本の食糧事情。飲食店にとっても、輸入食材における児童労働は重要視するべき問題である。義務教育を受けられないまま働く子どもから供給された食材が、身近にあるのが現状だ。 児童労働という言葉 […]
ジャパンハート
世界には、貧困に苦しむ人々が大勢いるのが現状だ。SDGsのなかでも、1番目の目標に「貧困をなくそう」という項目が挙げられており、持続可能な社会の実現には貧困問題の解決が欠かせないといえるだろう。 なかでもミャンマーでは、 […]
私たちにとって学校は、生活に必要な知識や技術を身につけるのに重要な場所だ。すべての子どもに、公平で質の高い教育を受ける権利がある。 しかし、2022年に報告されたユネスコのデータによると、2021年において小学校に通えな […]
muut
2021年から続くロシア・ウクライナ危機や、2023年4月に激化したスーダン紛争をきっかけに、日本でもさまざまなメディアで難民についての問題が報じられている。 国連UNHCR協会の公式サイトによると、迫害や紛争、人権侵害 […]
“Social Food Gastronomy(ソーシャルフード・ガストロノミー)”を提唱し、日本サステイナブル・レストラン協会のプロジェクト・アドバイザー・シェフも務める杉浦仁志シェフが、食の分野におけるサステナブルな […]
おむかえパン
まだ食べられるのに廃棄されてしまう食品「食品ロス(フードロス)」。日本では、毎日お茶碗1杯分に相当する食べものが食品ロスとして捨てられている。2021年4月の環境省の報告によると、日本で発生する年間約2,531万トンの食 […]