ACTA+
2030年までにSDGsの目標を達成するため、世界中で政府や企業がサステナブルな取り組みを進めている。近年、SDGsという言葉は日本でも浸透しつつあり、消費者の環境意識が高まっているといえるだろう。実際に2022年4月に […]
価値観やライフスタイルの変化に伴い、社会の消費行動は多様化している。モノを購入して所有するのではなく、共有することも選択肢のひとつだ。 なかでも新たな消費モデルとして、サブスクリプション・サービス、いわゆるサブスクの市場 […]
NEW ENERGY TOKYO
サステナブルな社会の実現のために、各々の活動と合わせて重要視されているのが、業界を超えての取り組みだ。近年ではさまざまな視点や知識を持つ人々が共に取り組むことでシナジー効果が生まれた事例も注目されている。 【関連記事】 […]
ボナース米
コロナ禍を経て、サステナビリティに対する人々の意識が急速に高まるなか、「サーキュラーエコノミー(循環型経済)」という概念が注目を集めている。サーキュラーエコノミーとは、製品などの生産過程から廃棄物や汚染が出ない設計を行い […]
ジビエ
ジビエといえば、田舎でしか味わえない郷土料理というイメージを持つ人もいるだろう。しかし近年のジビエブームにより、積極的にメニューに取り入れる飲食店も増えてきた。 ぼたん鍋や鴨鍋といった定番の日本料理だけでなく、ジビエバー […]
サーキュラーエコノミー
サーキュラーエコノミーは、現代社会において持続可能な未来を築くための重要な概念として注目されている。 従来の、大量消費や廃棄をする直線的なリニアエコノミーを続けていては、資源の枯渇や環境負荷が深刻化して、未来に不安を抱く […]