2020年度、東京23区で一番多く出された粗大ゴミが何か、ご存知だろうか。東京23区の粗大ゴミ収集量は全体で72,055トン。なかでも“布団”の廃棄が最も多く、1,029,193枚にものぼるという。粗大ごみとして廃棄され […]
2022年4月の「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律」(プラスチック資源循環法)の施行から半年以上が経った。削減の対象となった特定プラスチック使用製品の12品目には、ホテルや旅館に不可欠な、歯ブラシやクシ、シ […]
コロナ禍における外食は、それ以前と比べてどのように変化しているのだろうか。2020年11月に、日本政策金融公庫が実施した「コロナ禍における外食・お店選びに関する意識調査」では、解答者の半数以上が「遠出せずに自宅・職場の近 […]
2018年、1本のストローがウミガメの鼻に刺さっている動画が拡散され、人々に衝撃を与えた。以来、「脱プラスチック」への意識の高まりとともに、世界中の数多くの企業がプラスチック削減策を打ち出し、取り組みを進めている。 なか […]
今、世界では資源の枯渇や気候危機など、年々深刻化する地球環境問題が顕在化している。そうした課題の解決策として、これまでの大量生産・大量消費・大量廃棄を当然としてきた社会の仕組みが問題視されている。 平成24年度にみずほ情 […]
廃棄物の素材を生かしながらデザインやアイデアによって新たな価値を与え、元の状態より価値を高める「アップサイクル」。大量生産・大量消費の現代の消費活動から、持続可能な循環社会への移行が求められている今だからこそ、特に注目さ […]
近年、断捨離やミニマリストという言葉をよく目にすることはないだろうか。コロナ禍の影響を受けて、自宅で過ごす時間を少しでも快適にしようと、部屋を片付ける人が増加している。2021年10月に実施された「コロナ禍に自宅の整理や […]
私たちが、生きていく上で欠かせない「食」。食は、社会のあり方すべてに関わっている。気候変動による異常気象、森林破壊、水資源の枯渇、農薬や化学肥料の問題、プラスチック問題、食品ロス、そして労働問題──今、私たちの日常を脅か […]