産地直送の食材を使った料理を前面に出す飲食店が増えつつある。飲食店が使用する食材によって、料理の味やコストはもちろん、消費者のお店選びにも直結する。日本政策金融公庫の行った調査によると、約41.4%の回答者が飲食店を選ぶ […]
コロナ禍で従来の経済や社会が大きく転換することを余儀なくされている。単に状況を「もとどおり」にするのではなく、環境負荷の低いサステナブルな計画を立てようとする「ビルド・バック・ベター(Build Back Better) […]
インドが原産地とされ、約5000年前からインドの伝統医学であるアーユルヴェーダでメディカルハーブとして用いられてきた歴史をもつ「モリンガ」。栄養素が豊富に含まれていることから日本でも注目を集め、約10年ほど前から日本で流 […]
長引く緊急事態宣言の中で、休業や時短営業を余儀なくされる飲食業界では、テイクアウトやオンラインでの食材販売などにビジネスモデルを転換するお店が増えた。さらに世界的な感染症だけではなく、気候変動などの影響から資源の枯渇、原 […]
「レストランのサーキュラーエコノミーを考える」特集の第3回目は、レストランの「お店づくり」の視点から、循環するレストランのあり方について考えていく。 技術サイクルについて理解する 前回の「レストランのサーキュラーエコノミ […]