合理的で商売上手な気質の人が多いオランダには、一般的にスケール展開が難しいとされている社会貢献型ビジネスにおいても成功を収めている事例が多く見られる。 ダウン症のスタッフが活躍するカフェチェーン店「Brownies&am […]
sea wool
海の幸として人気の高い牡蠣。その牡蠣を食べた後に出る貝殻は、埋め立てられたり海や河川に捨てられたりするなど、毎年大量に廃棄されている。SDGsの目標達成に向けて、世界中で廃棄物削減の動きが進んでいる昨今、牡蠣の貝殻ごみ削 […]
児童労働
食料自給率が低く、輸入に頼っている日本の食糧事情。飲食店にとっても、輸入食材における児童労働は重要視するべき問題である。義務教育を受けられないまま働く子どもから供給された食材が、身近にあるのが現状だ。 児童労働という言葉 […]
飲食業界のあり方を変えていくため、日本でより多くの飲食店・レストランがサステナビリティに配慮した運営ができるよう支援している日本サステイナブル・レストラン協会(以下、SRA)による連載シリーズ「FOOD MADE GOO […]
フェアトレードレストラン
発展途上国の生産者や労働者の生活改善と自立に向けて、フェアトレードの仕組みが注目されている。フェアトレードは、発展途上国の農産物生産者や労働者に公正な報酬を提供し、持続可能な農業と生産を支援する仕組みだ。 日本国内でも、 […]
DAIZ
近年、文化や宗教のみならず、健康上の理由や思考に基づいて「フードダイバーシティ(食の多様性)」を尊重する動きが進んでいる。こうした傾向から注目されているのが、代替肉をはじめとしたプラントベース(植物性)フードだ。 市場規 […]
日本ユニセフ
コーヒーやチョコレートは、飲食店でよく提供されるメニューだ。しかし、その原料となるコーヒー豆やカカオ豆を栽培する過程での「児童労働」が深刻な問題となっている。 実際に、カカオ産地の農業世帯では、約45%もの子どもたちが児 […]