消費者の環境意識の高まりとともに、「エシカル消費」や「エコツーリズム」といった概念が近年急速に浸透している。 2022年2月に大手総合旅行サイト「エクスペディア」が、日本を含む世界11ヵ国で各国1,000人を対象に実施し […]
近年、世界中で拡大が続くプラントベース(植物性)食品市場。2021年のアメリカの調査によると、その市場総額は74億ドルにも達することが分かっており、なかでも急速に普及しつつある「ヴィーガン卵」の売り上げは過去3年間で、1 […]
持続可能な社会の実現に向けてさまざまな環境課題の解決が急がれる今、消費者の意識にも変化が現れている。 2021年11月17日に消費者庁が公開した調査の結果によると、社会的課題に配慮した消費行動 「エシカル消費」に関心があ […]
2022年10月11日より、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために行われている入国者数の上限撤廃や、個人旅行の解禁などの規制緩和が始まった。インバウンド対策は、売り上げの増加はもちろん、「フードダイバーシティ(食の多様 […]
2022年11月中に全世界の人口が80億人に到達する、という国連の報告を目にした方も多いだろう。2050年には97億人に達すると予想されている。こうした人口増加に伴い、動物性タンパク質の供給源となる畜産動物や、その食料と […]