ボナース米
コロナ禍を経て、サステナビリティに対する人々の意識が急速に高まるなか、「サーキュラーエコノミー(循環型経済)」という概念が注目を集めている。サーキュラーエコノミーとは、製品などの生産過程から廃棄物や汚染が出ない設計を行い […]
サーキュラーエコノミー
サーキュラーエコノミーは、現代社会において持続可能な未来を築くための重要な概念として注目されている。 従来の、大量消費や廃棄をする直線的なリニアエコノミーを続けていては、資源の枯渇や環境負荷が深刻化して、未来に不安を抱く […]
資源循環の方法のひとつで、「創造的再利用」とも呼ばれる「アップサイクル」。大量生産・大量消費の現代の消費活動から、持続可能な循環社会への移行が求められている今だからこそ、注目されているキーワードだ。 世界のアップサイクル […]
近年、大量のプラスチックごみは、環境破壊を引き起こす要因のひとつとして知られている。2019年における使い捨てプラスチックの年間廃棄量は、世界全体で約1億3000万トンにのぼった。日本は世界第4位のプラスチックごみ排出国 […]