近年、将来的な食糧危機への不安が高まっている。国連による世界人口推計によると、世界の人口は2019年の77億人から2030年の85億人(10%増)へ、さらに2050年には97億人(同26%)、2100年には109億人(4 […]
今、世界中の多くの人々が飢餓の危機に瀕している。G8(主要国首脳会議)によると、アフリカでは深刻な飢餓に直面している人が約4,000万人にものぼるという。また、WFP(世界食糧計画)は、アフリカで120万トンの食糧不足が […]
私たちが、生きていく上で欠かせない「食」。食は、社会のあり方すべてに関わっている。気候変動による異常気象、森林破壊、水資源の枯渇、農薬や化学肥料の問題、プラスチック問題、食品ロス、そして労働問題──今、私たちの日常を脅か […]
2022年4月1日から「プラスチック資源循環促進法」が施行されることが、1月の閣議で決定した。ストローやスプーンなどの使い捨てプラスチック製品12品目の使用量を削減するため、年5トン以上を使用する事業者に有料化や再利用な […]
私たちが、生きていく上で欠かせない「食」。食は、社会や環境のあり方すべてに関わっている。気候変動による異常気象、森林破壊、水資源の枯渇、農薬や化学肥料の問題、プラスチック問題、食品ロス、そして労働問題──今、私たちの日常 […]
海に漂うプラスチックごみが原因で、生態系を含めた海洋環境の悪化や海岸機能の低下、漁業や観光への影響などの様々な問題を引き起こす「海洋プラスチック問題」。海洋プラスチックごみというと、真っ先にプラスチック製ストローを思い浮 […]
産地直送の食材を使った料理を前面に出す飲食店が増えつつある。飲食店が使用する食材によって、料理の味やコストはもちろん、消費者のお店選びにも直結する。日本政策金融公庫の行った調査によると、約41.4%の回答者が飲食店を選ぶ […]
コロナ禍で従来の経済や社会が大きく転換することを余儀なくされている。単に状況を「もとどおり」にするのではなく、環境負荷の低いサステナブルな計画を立てようとする「ビルド・バック・ベター(Build Back Better) […]