「細胞農業」が、サステナブルな食料生産方法として関心を集めている。「セルアグリ」とも呼ばれる細胞農業は、従来の家畜や水産資源などに比べて、特定の細胞を培養することで収穫できるため、効率的な生産が可能だ。 世界23か国で1 […]
近年、カーボンニュートラルや、脱炭素社会実現への意識が高まっている。2021年3月19日に、内閣府が公開した「気候変動に関わる世論調査」では、“「脱炭素社会」の実現に向け、一人一人が二酸化炭素などの排出を減らす取組につい […]
プラントベース(植物性)食品業界を支援するアメリカの団体・Plant Based Foods Associationの調査によると、2021年に米国での植物性食品の売上は6.2%成長し、市場総額は過去最高の74億ドルに及 […]
ドイツ発祥のビアレストラングループ「Schmatz(シュマッツ)」は、2022年7月20日より東京と横浜の計4店舗にて、プラントベース(植物性)チキン「TiNDLE」を使った期間限定スペシャルメニューを提供する。 この投 […]
近年、動物愛護の観点や環境問題に対する意識の高まりから「アニマルウェルフェア」や「アニマルフレンドリー」といった家畜福祉の考えが広まりつつある。日本でも2021年8月に、内閣府の食堂で使用する卵が100%ケージフリーエッ […]
重要な産業のひとつである水産養殖。現在、漁獲による水産資源量の減少が始まっているにもかかわらず、そのニーズは急速に伸びている。世界では一人当たりの食用魚介類の消費量が過去半世紀で約2倍に増加し、近年においてもそのペースは […]
近年、将来的な食糧危機への不安が高まっている。国連による世界人口推計によると、世界の人口は2019年の77億人から2030年の85億人(10%増)へ、さらに2050年には97億人(同26%)、2100年には109億人(4 […]