cow
世界中で気候変動の影響が顕在化されている現在、畜産業界が排出する温室効果ガスの地球温暖化にもたらす影響が懸念されている。牛は胃で餌を消化する際、温室効果がCO2の25倍もあるメタンガスを発生させ、げっぷで放出する。牛1頭 […]
「レストランのサーキュラーエコノミーを考える」特集の第3回目は、レストランの「お店づくり」の視点から、循環するレストランのあり方について考えていく。 技術サイクルについて理解する 前回の「レストランのサーキュラーエコノミ […]
アサヒビールとパナソニックの共同開発で生まれた「森のタンブラー」
日本LCA学会によると、マイバックでの買い物回数が50回以上になって初めてレジ袋を使った買い物よりも環境負荷を下げられるという。タンブラーも同じことが言える。ペットボトルよりも環境負荷の低い素材でかつ耐久性のあるタンブラ […]
「レストランのサーキュラーエコノミーを考える」特集の第2回目は、レストランにとって欠かせない「食材」の視点から、循環するレストランのあり方について考えていく。 生物サイクルについて理解する 第1回目で、英国のサーキュラー […]
作り手のクリエイティビティを刺激する。廃車の窓ガラスから生まれた食器「mado」
いま世界では海洋プラスチックをはじめ、ごみ問題が注目されている。日本のごみの量は、環境省の報道発表資料によると、平成30年度の一般廃棄物が4,272万トン、産業廃棄物は3億7,577万トンと推計されている。産業廃棄物と言 […]