2022年11月中に全世界の人口が80億人に到達する、という国連の報告を目にした方も多いだろう。2050年には97億人に達すると予想されている。こうした人口増加に伴い、動物性タンパク質の供給源となる畜産動物や、その食料と […]
本来捨てられるはずのものに、新たな価値を与えて再生するアップサイクル。 生活情報誌「オレンジページ」が2021年に行った「SDGsに関するアンケート」によると、アップサイクルの認知度は言葉だけ知っている人も含め30.9% […]
製紙業界では「低炭素社会実行計画」を策定し、そのなかで化石エネルギー由来のCO2削減目標に向けて活動を実施している。その結果、2030年度計画(2013年度 比395万t削減)に向けて順調に推移している。さらに政府が表明 […]
「水の惑星」と呼ばれる地球。表面の3分の2が水に覆われている地球は、水資源に恵まれているように思えるが、実際にはその大部分は海水であり、淡水はわずか2.5%程度。さらに、河川や湖沼などの人が利用しやすい状態で存在する水に […]
新型コロナウイルス感染拡大の影響で、消費者の意識にさまざまな影響が及んでいる。2020年10月の意識調査によると、新型コロナウイルス感染症の流行の前に比べて環境問題や環境に配慮した持続可能な暮らしに、より関心を持つように […]
近年、地球温暖化や海洋汚染、森林破壊など、年々深刻化する地球環境問題が顕在化している。こうした諸課題の解決策として、新たな経済システム「サーキュラーエコノミー」に注目が集まっている。 これまで当然としてきた大量生産・大量 […]
SDGsの認知と浸透が拡大するなか、飲食店やホテルなどサービスを扱う企業に特に関わりの深いのが、12番目の目標「作る責任 使う責任」だ。大量生産・大量消費が主流の現代の日本においても、工夫次第でものの寿命を延ばし、そのも […]